ピアノ 高橋健介のブログ

ピアニストとして活動している高橋健介のブログです。主にオペラや歌曲を弾いています。現在、二期会研修所ピアニスト。東京藝術大学音楽研究センター教育研究助手。

藝祭の宣伝&振り返り

またまたご無沙汰してしまいました!

ひとつ宣伝と今更ながら3月以降のことを。

 

今年も藝祭で少し演奏いたします。

「劇音楽の変遷」というタイトル通り、モンテヴェルディからワーグナーを経てヒンデミットまで(とは言っても普段よくやられるようなベルカントものはやりません)。

先着40名様ではありますが、整理券無しでそのままお聴きいただけますので展示と合わせて是非お越し下さい!

 

f:id:kensuketakahashi:20180904112938j:image

 

f:id:kensuketakahashi:20180904112943j:image

 

『音楽劇とは何か--楽譜で見るオペラあるいは劇音楽の変遷--』

【会期】2018年9月3日(月)〜9月9日(日)会期中無休
【会館時間】10:30〜16:30(最終入場16:00) 入場無料
【会場】東京藝術大学音楽学部音楽総合研究センター(音楽学部2号館、入り口2階)

【展示資料演奏スケジュール】
9月8日(土)12:00〜、15:00〜
9月9日(日)12:00〜、15:00〜 (約一時間、先着40名)
※上記全4回の内、8日(土)12:00〜は芸大フレンズ会員限定
[出演]
中須美喜、山下裕賀、佐々木洋平、齊藤州重、高橋健介、舘亜里沙(企画、執筆)
[演目]
モンテヴェルディC. Monteverdi《オルフェオ L’Orfeo》第3幕より
ヘンデル G.F.Händel 《オルランド Orlando》第3幕より
グルック C.W. Gluck《オルフェオとエウリディーチェOrfeo ed Euridice》第3幕より
ワーグナー R. Wagner 《トリスタンとイゾルデ Tristan und Isolde》第2幕より
ヒンデミット P.Hindemith《ヌシュ・ヌシDas Nusch-Nuschi》より
ほか

【主催】東京藝術大学音楽学部音楽総合研究センター
【助成】芸大フレンズ賛助金、東京藝術大学澤和樹学長学術研究基金助成事業
【URL】http://onken.geidai.ac.jp/
【Tel.】TEL:050-5525-2379
【Mail】onkenfriends2016@gmail.com

 

----------------------------------------------------

9月の頭は広島・呉に行っておりました。

 

澤原行正テノール・リサイタル
あこがれVol.3   〜言葉をつむいで〜

[出演]   
澤原行正(テノール
嘉目真木子(ソプラノ)
堤智洋(バリトン
高橋健介(ピアノ)
  

終演後。

f:id:kensuketakahashi:20180904211838j:image

毎年夏に呉で開催している澤原行正さんのリサイタル第3弾。1度目からいらしているお客様も多数いらっしゃり、オペラや歌曲が以前よりも身近に感じて下さっている印象がありました。

今回は呉出身の作曲家、藤井清水の歌曲を中心に取り上げました。

あまり馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、山田耕筰に「自分がドイツにいて5年間かかって勉強したことを全部習得してしまっている」「今日まで私が日本で知っている最高の作曲家であろう」と言わしめた作曲家です。日本民謡をうまく取り込んだ素敵な作品が多く、一度やりだすとハマってしまう作曲家です。演奏する側としては身体に馴染むまで時間がかかるのは確かですが(それが音楽的に魅力的な部分なのかも)、今後もたくさん演奏していきたいです!

 

広島や呉は先日の豪雨で大きな被害を受けた地。まだまだ痕跡が残っており、コンサートホールの使用も再開したばかりでしたが、「日常を忘れさせてくれた」と仰っていたお客様もいらしたので、良い時間になったのではないかと思います。

来年は8月31日(土)にVol. 4を開催予定です!!

   -------------------------------------------------

 

さて、7月はまるまる兵庫に滞在してました。

兵庫県立芸術文化センター 佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」にコレペティ&本番は字幕で携わっておりました。

素晴らしい環境の中でオケが入るまでずっとピアノが弾けたのはとても大きい経験になりました!

 

オケピの中で。

f:id:kensuketakahashi:20180904122039j:image

 

休日は兵庫・京都・大阪のカフェ巡りもしたので余裕があったら書きます!笑

 

 -------------------------------------------------

さらに前になりますが、3月から4月の3週間ほどずっと船に乗っていました。

 

シンガポールのロープウェイから船を眺める。

f:id:kensuketakahashi:20180904124038j:image

 

昔から船の映画が大好きだったので、いつか船の仕事をしてみたいとずっと思っていました。こんなに早く実現するとは。

横浜港から神戸港シンガポールプーケット(タイ)、モルディブ、サラーラ(オマーン)まで。

 

モルディブの海

f:id:kensuketakahashi:20180904230401j:image

 

ネットがほとんど使えない船内での生活は、本当にかけがえのない時間となりました。普段経験できないようなことをたくさん吸収してきました!

 

船の中のお気に入りのカフェ。

ここで毎日チャンドラーやらオースターやらを読み耽る。

f:id:kensuketakahashi:20180904230331j:image

 

また乗れることを願っています!