読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ 高橋健介のブログ

ピアニストとして活動している高橋健介のブログです。主にオペラや歌曲を弾いています。現在、二期会研修所ピアニスト。東京藝術大学音楽研究センター教育研究助手。

平成28年度 奏楽堂日本歌曲コンクール入賞記念コンサート

もう日にちは迫っていますが、

今年5月の奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門で3位に入賞された澤原行正さんの入賞記念コンサートにピアノで出演します。

 f:id:kensuketakahashi:20160714231822j:image
 
 
平成28年7月16日(土曜日) 開演 午後3時(開場 午後2時30分) 
台東区生涯学習センターミレニアムホール
 入場料 3000円
 
澤原行正(テノール高橋健介(ピアノ)
【曲目】
藤井清水:港の時雨、河原柳、阿蘭陀船
三善晃:「抒情小曲集」(全5曲)
 
15分程度のプログラムです。
何と言っても、藤井清水(ふじいきよみ)の作品が3曲も聴けるのは貴重だと思います!
あの山田耕筰藤井清水を称賛していたようです。
「自分がドイツにいて5年間かかって勉強したことを全部習得してしまっている。」
「今日まで私が日本で知っている最高の作曲家であろう。」
呉市制100周年記念版「藤井清水歌曲集」金田一春彦編 序より)
 
僕も恥ずかしながらこれまで馴染みのない作曲家だったのですが、これがクセになってしまうのです。その魅力は言葉では説明するのが難しいので...是非どこかで聴いていただけたらと思います。
 
テノール澤原行正さんとは学部1年の時からの付き合いで、これまで何度も一緒に演奏してきました。今年は他にも共演予定がありますのでまたお知らせしますが、とても魅力的な声を持った素晴らしいテノールです。そして日本語が綺麗です!
 
良ければ是非足をお運びください♪

ブリテン《夏の夜の夢》東京稽古終了

はじめまして。この度ブログを始めてみることにしました。なるべく定期的な更新を目指します!

まずは5月末〜6月のことです。
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2016 ブリテン《夏の夜の夢》の東京での稽古にコレペティ(稽古ピアノ)として参加していました。

f:id:kensuketakahashi:20160712224328p:image

3月に大学院を修了し、音楽社会人になって1年目の最初の大きなオペラの現場でした。まさか最初がブリテンとは…

僕は東京での稽古が担当だったのでもう仕事は終わってしまいましたが、公演は7月22日〜31日の間に兵庫県立文化センターで行われます(チケットは既に完売)。

今年はシェイクスピア没後400年のため、原作がシェイクスピアであるこのブリテン《夏の夜の夢》が選ばれたのです。今年は何度か他の国でもこの作品が上演されるようです。

演出家やキャストは本場イギリスから芝居も達者な歌手たちが来日しております。国内外で活躍されている日本人キャストも出演されます。これがまた豪華なキャスト陣です。

f:id:kensuketakahashi:20160712224639j:image



この1ヶ月は本当に勉強になりました。「現場で学ぶ」ということが初めてわかった気がします。第一線で活躍されている方々が集まった現場は、本当に素晴らしい環境で、何より楽しかったです。

僕が最後に弾いた稽古では、佐渡マエストロ、演出家アントニー、振付ルーシー、そしてキャストの皆さんとスタッフの方々が、ありがとうと僕のために拍手をしてくださいました。こういうことって普通は起こらない気がするので…とにかく感無量でした。

今回は佐渡さんのアシスタントとして参加されている瀬山智博さんにはたくさんお世話になり、現場のこともたくさん教えていただきました。ご飯も何度ご馳走して頂いたことか…

そしてマエストロの指揮で弾けたことも大きな財産となりました。自分ももっとスケールの大きい音楽をしたいと心から感じました。

そして、ブリテン、やはり天才です!笑
この作品に出会えたことが、もしかしたら一番素敵な出会いだったかもしれません。またやりたいなぁ。

皆様に感謝です。そして間違いなく素敵な舞台になることと思います♪